「成長コースどうだった??」ESTPさんの答え

成長コースを受けて変化を感じているか?

それぞれの機能に対する認識がより明確になった。

成長コースで一番厳しかった事は。。。

厳しかったことはないが、ゴールを決めること、何が自分の目的なのかを意識して、意味を見出す事がとても難しかった。(N i)

成長コースで嬉しかった事は。。。

セッションを集中して受けることで、日常的にタイプのことを忘れずにいられるのが嬉しかった。そして日常的に、この人こんなタイプかな?と考えられるようになった。

一番印象的なセッションは。。。

1(主機能)のために8を使うこと。

どの機能の見方がかわったか

Te、Si

自分と同じタイプの方が成長コースを言える場合、コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

Siをしっかり意識して、ノートを綺麗に取るように意識することと、ノートを見て予習、復習したらより深く理解できると思う、とアドバイスする。

自分同じタイプの方にはどう成長コースおすすめしますか?

自分の下の苦手な機能を主機能てして使っている人のことをそんなに嫌いじゃなくなるし、理解できるようになるよ。人に対して少し寛大になれるよ。人生を生きていく上ですごく役立つよ。時間があるなら、受けたらいいと思うよ。3万円、高くないと思うよ。などなど。

「成長コースどうだった??」INTPさんの答え

成長コースを受けて変化は感じますか?

「はい」
起きる出来事、言われる言葉、子供の態度。。。
すべてを結果的に前向きにとらえられるようになってきた。相手を変えようとしなくなった。

成長コースで一番厳しかった事は。。。

自分の心を見せること、自分の話をすること

一番印象的なセッションか学び。。。

一番求めているのは相手を理解する力をつけたい
自分を説明する力をつけたい(Ti)
そして、深い関係をもちたい。(親密)
だと真にわかったこと。

自分にはどの機能の見方が一番変わりました?

Se Fi

自分と同じタイプの方が成長コース受ける場合コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

相手や話を理解するのを邪魔しているのが想像して(Ne Si)
決めつけてしまう自分に気付いて、それでは表面的な理解しかできないからセッション中や日常でも意識してやめる努力をしてみる。
そしてSe を忘れないように頑張って意識すると相手や現実をより理解して知っていけるし、学びを実践にいかせて、成長していけるとおもう。

自分と同じタイプの方にはどう成長コースオススメしますか?

自分のことを客観的にみれるようになる。気づいてなかった自分をみつけられるとおもう。求める人生をスタートさせるきっかけになるとおもう。

「成長コースどうだった??」INFJさんの答え

成長コースを受けて変化は感じますか?

Yes 成長コースに参加するということは、参加する前と違う自分、名前の通り「成長」を意識して参加したことで今までの自分の考えとは違う意見でも否定するのではなく、聞く耳を持つようになり、また、人に正しく伝わるように話そうと意識する様になった。
ゴールを作ったことで、そのゴールを達成するためにはどんなことが必要なのかをより具体的に考えられるようになった。

成長コースで一番厳しかった事は。。。

Niで浮かんだことをTiで皆サンにわかってもらうように話すこと。時間をかけて紙に書くなどしてアウトプットすることは出来ても、とっさに具体例を交えながら話すことは今でも難しい。
集中するとNiの世界に入ってしまって、存在が薄くなってしまうのでFeを使うように意識して参加することも必要だった。

成長コースでは嬉しかった事が。。。

自分では認識しきれてなかったが、「変わったね」と言ってもらえたこと。
成長につながる変化かな?と思ってうれしかった。

一番印象的なセッションか学び。。。

Si (8番め) 娘と息子、そして母も主機能であり、様々な言動の理解につながって良かった!8番めの機能は実は自分の求めている姿である、というのも納得できて興味深かった

自分にはどの機能の見方が一番変わりました?

Si

自分と同じタイプの方が成長コース受ける場合コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

まずは、なるべく定期的にコースを受講して、タイプの世界にふれることを意識して行うようにすることが大事。
受講中、Niで自分が正しいと思っている意見や考えを「それは本当にそうかな?」「実はこうなんじゃない?」と違う意見や考えにより否定された?と葛藤を感じることがあるかもしれないけれど、一旦その意見を素直に聞いてみることで、それまでには思い付かなかった考えに行きつくことができるようになると思います!(Ne)

自分と同じタイプの方にはどう成長コースオススメしますか?

より機能の理解を深められ、自分を知ることで、今まで探し求めていた「なりたい自分」を見つけられました!
人生の意味もより明確になってきたと思います!

 

タイプの自覚の段階

自分は今どこですか?

1 タイプの違いを無視する

精神的に孤立している

タイプの違いの存在を否定する

 

2 タイプの違いを認識しているがそれを否定的に評価している

偉ぶってふるまう

異なるタイプの人を中傷し批判する

 

3 タイプの違いを認識しているがその重要性は最小限の評価しかしない

異なるタイプに固有の能力や視点に気付くことができない

タイプの違いを些細なこととみなす

 

4 タイプの違いを認識し受け入れる

違いを認識し、尊重し、また、理解する

すべてのタイプが重要な貢献をすることができると考えている

 

5 タイプの違いに適応する

他のタイプの必要を満たすため行動を調整する – 「フレックス」

視点や行動を一時的に変化する

 

6 タイプの違いを統合する

頭の中に異なる基準系を持っている 自分のタイプを持ちつつ多様性を活用する

The content on this page was translated from this page .

第一回タイプLABタイプランチ会

 

12月10日、タイプLABの最初のタイプランチ会を無事に行うことができました。

何年もタイプのを学習しているメンバーから二日前に自分のタイプを知ったばかりの初心者を含め、今回は22名が参加し、賑やかなランチ会になりました。

タイプLAB協会の登録申し込みの説明

ビーガンバーガーのランチボックスは「めぐりの会」に準備してもらい、マインドフルネスイーティングを試しました。

ランチボックスをめぐりの会に頼みました

ランチを食べ終わってからグループワークを開始しました。

ランチ会には何が一番重要ですか?

というお題でISFP, ESFP、ITJ、ETP、そして全員タイプの違うグループでグループ別に話し合い、それぞれの答えを発表してもらいました。

ITJ: 情報交換が重要

いつもみなさんを笑わせてくれるETPグループ!

ISFP: みんなに気持ち良く参加して欲しい

ESFP: 楽しく過ごしたいのでメンバーと居心地が良い人数が重要

ETP: 場所が重要

全員タイプ違うグループ: 答え纏まらなかった!

効率性を重視するITJグループにテーブルの片付けプランを考えてもらい、皆で素早く短時間でテーブルを元通りに戻すことができました。

全員で効率意識して片付けました!

最後は成長コースと認識機能を一年以上勉強した上級者のグループとまだ日の浅い初心者のグループに別れました。

上級者のグループは認識機能のお喋りをしながら盛り上がっていました。

アドバンスグループはずっと笑ってた様でした

初心者のグループはNSアクティビティをやり、Nって思っていたのに実はSだったことに気付いた方もいらっしゃいました。

11:30から2時間にわたったタイプランチ会は楽しくてあっという間に終わりました。

最後に記念の為にグループ写真とりました