第一回タイプLABタイプランチ会

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

 

12月10日、タイプLABの最初のタイプランチ会を無事に行うことができました。

何年もタイプのを学習しているメンバーから二日前に自分のタイプを知ったばかりの初心者を含め、今回は22名が参加し、賑やかなランチ会になりました。

タイプLAB協会の登録申し込みの説明

ビーガンバーガーのランチボックスは「めぐりの会」に準備してもらい、マインドフルネスイーティングを試しました。

ランチボックスをめぐりの会に頼みました

ランチを食べ終わってからグループワークを開始しました。

ランチ会には何が一番重要ですか?

というお題でISFP, ESFP、ITJ、ETP、そして全員タイプの違うグループでグループ別に話し合い、それぞれの答えを発表してもらいました。

ITJ: 情報交換が重要

いつもみなさんを笑わせてくれるETPグループ!

ISFP: みんなに気持ち良く参加して欲しい

ESFP: 楽しく過ごしたいのでメンバーと居心地が良い人数が重要

ETP: 場所が重要

全員タイプ違うグループ: 答え纏まらなかった!

効率性を重視するITJグループにテーブルの片付けプランを考えてもらい、皆で素早く短時間でテーブルを元通りに戻すことができました。

全員で効率意識して片付けました!

最後は成長コースと認識機能を一年以上勉強した上級者のグループとまだ日の浅い初心者のグループに別れました。

上級者のグループは認識機能のお喋りをしながら盛り上がっていました。

アドバンスグループはずっと笑ってた様でした

初心者のグループはNSアクティビティをやり、Nって思っていたのに実はSだったことに気付いた方もいらっしゃいました。

11:30から2時間にわたったタイプランチ会は楽しくてあっという間に終わりました。

最後に記念の為にグループ写真とりました

 

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

成長とはそもそも何?FPとTPタイプのお話

成長のカギを握るのは下位機能 理想の自分になるには、成長する必要があります。でも、精神的な成長は目に見えず、明確な定義やものさしがないので、「どうすればいいかわからない」「そもそも、成長って何?」と足踏みしている人はとて

「成長コースどうだった?」ENFJさんの答え

成長コースを受けて変化は感じますか? 大きく感じます 成長コースで一番厳しかった事は。。。 最初各機能が理解できなかった事もありますが、より深く具体的な議論になるので、自分や周りの方のFiに関するディスカッションで、冷静