200点◎

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

タイプLABに参加してどれくらい立ちますか?

約1年

どんなきっかけでタイプLABを知りましたか?

友人が紹介してくれました。

なぜタイプLABに参加しようと思ったのですか?

10代の頃から、自分がどんな人間なのか?に興味がありました。
明るいのか、暗いのか。
優しいのか、優しくないのか。気が短いのか、長いのか。
いくら自問自答しても、「こういう時はこうだけど、でも、こんな時は違うもんなぁ」と答えが出ず、モヤモヤしていました。

そのヒントになれば、と参加してみました。

タイプLABに参加してどう変わりましたか?

タイプLABに参加して、自分のタイプを知って以来、今まで漠然として解らなかった自分の長所・短所、行動や発言、思考などの傾向や理由がクリアになり、ストン、ストンと腑に落ちる様になりました。
その度に、感動したり、癒されました。

それと同時に、他者が自分とは違うモノサシで物事を捉えたり、違う思考で行動・発言をしている事が、具体的に理解できるようになり、接する上で、摩擦が起こらないように、気を付けられるようになりました。
(まだ上手にはできませんが😅)

これからタイプLABを始める方に一言

自分を知ることは、快い事ばかりでなく、時には痛みを伴う事も少なからずあります。
でも、理由の分からないモヤモヤを晴らせば、自分のことも、周りの人のことも好きになれると思います!
私は200%オススメです!

満足度何点

200点◎

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

認識機能ってなぁに??

*8つの認識機能を手がかりに、タイプを深く理解しよう* 認識機能とはカール・ユングが提唱したもので、「人間の脳の働き方」を表しています。 ユングは、心のエネルギーの方向性は 「外向的(extraversion)」 「内向

4つのタイプの行動の違い

今月は四つのタイプグループとのタイプ集まりをzoomで行う機会がありました。 EP, IJ, EJ, IPの行動パターンを実感出来ました。 違いはとても分かりやすかったし、写真※でもその違いも見えました。 ※写真は許可を