名前:中村奈緒子さん
タイプ:ESTJ
ボディトレーナー/経営者:Naoko Body Works代表

-ー奈緒子さんとタイプLABの出会いのきっかけを教えてください。
7ヶ月くらい前です。タイプLABに通っていた友人から紹介してもらいました。

私は現在、ボディメンテナンスのトレーナーをしているのですが、グループレッスン、パーソナルトレーニングのほかに、自分のメソッドの認定講師養成講座も行なっています。

特に養成はコミュニケーション能力が重要なので、個々人のタイプがわかったら生徒の方とよりスムーズなやりとりができるのではないか。

良いコミュニケーションを取って、最高のサポートをできるようになりたいと思い、セッションを受けることを決めました。また「自分の得意とする機能があれば相反する機能がある。その弱い機能を否定するのではなく意識することで、いい機能も高めていく」というタイプLABの考え方に共感したこともセッションを受けた理由のひとつです。

-ーセッションを受けてみていかがでしたか。

私は目標を持つと自分だけの世界に入ってしまい、周りが見えなくなってしまうことがあります。

自分では無駄をなくし、最短で結果を出すように動いているつもりで、それがとても合理的なことだと思っていたのですが、セッションを受けたことで「周りが見えなくなってしまうこと」が自分の弱いところだとわかりました。

自分の目標達成に集中していると自分では正しいと思って発言したことが相手を傷つけてしまうこともありました。相手とのコミュニケーションがうまくいかなくなっていました。

セッションを繰り返すことで、相手の価値観やタイプもいろいろあることがよくわかりました。また、他の人の状況も自分の主観ではなく、客観的に見るようにできるようになってきたと思います。

そして今回、指導者養成に役立てたいと思いタイプLABに参加したのですが、私の場合はまず夫婦関係が良くなりました。それまではよく夫と喧嘩をしていましたね…。

一番身近な存在との関係が良好になることで、気づいたら育成の仕事も円滑にいくようになりました。

-ー旦那さまとの関係は具体的にどんな風に変わったのでしょうか。

夫のタイプを知ることで、彼の優しさに気づくことができるようになりました。それまでも彼から優しい言葉をかけてもらってはいたのですが、自分が期待するものではなかったり、思ったタイミングではないと無視しちゃっていましたね。

夫が自分に合わせて欲しい承認欲求やわがままをしていた自分に気付きました。

自分のタイプ、彼のタイプを知ることで、接し方も変わってきたようです。「ママちゃんがいるから、我が家は回っているんだよ」。

前から言われていたことですが、素直に受け止められ、幸せだと感じられるようになりました。

一方で私も「彼のタイプだと、こうやって伝える方が一番理解してもらえるな」などと考えられるようになったことで、無駄な力が入らなくなり、ストレスがなくなりました。

-ー今後の目標などを教えてください。

自分のタイプについて分析できるようになってきましたが、それでもまだ夢中になると周りが見えなくなることが多々あるので、もう少し客観的なスタンスでものを見られるように意識していきたいと思います。

タイプLABで学んだことを、母として、妻として、経営者として働く上で、うまく還元していきたいです。

中でも一番の基盤はパートナーとの関係です。以前よりは素直になり、感謝の気持ちを伝えられるようになりましたが、まだまだ足りないと思うので、もっと言えるようにしていきたいと思います。

Share Post / シェアする!

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email