第一回成長コース

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
成長コースの2回目

12月13日で第一回平日成長コースが終わりました。

7月6日からちょうど5ヶ月の間参加者6名と私、月二回のペースでセッションを行いました。

最初は「このコース通して本当にみんな成長出来るのかな??」で不安でしたがセッション続けて行くとペースも早くなり、笑顔も笑いも多くなり、参加してるメンバーの仲間意識も出て来たと思いました。

ISFPさん:成長コースで一番嬉しいことは。。。『初めは7人の他人同士だったが、セッションの回数を重ねるごとに、平日成長コースの7人という存在になった事。』

私も成長コース通して新しい経験させてもらいました。

先生として人の前に立っていましたが自分もコースの前半から葛藤を感じ出して自分の制限も感じました。

ENFJの自分は人とは深い関係求めてますが実際人との関係が「重い」って感じると、その関係から逃げようとしてる自分が見えました。 ( ≧Д≦)

けれど逃げたくてもコースは10回あるので「自分と向き合うしかない」!!って気付ける機械で今は人生の中でとても大切な経験になりました。参加者も私の中ではとても大切な存在と感じました。

成長コースのメンバーとランチセッション

参加者の感想:

INFJさん:「タイプは違うけれども同じメンバーと勉強し続けることは、自分との違いを実感することができ、最終的には自分を深く理解することに繋がると思います。
また、同じメンバーと集まる安心感があるので、素の自分を出せる環境が整っていると思います。」

INTPさん:「起きる出来事、言われる言葉、子供の態度。。。
すべてを結果的に前向きにとらえられるようになってきた。相手を変えようとしなくなった。」

ESTPさん:「自分の下の苦手な機能を主機能てして使っている人のことをそんなに嫌いじゃなくなるし、理解できるようになるよ。」

ENTJさん:「限られた期間内でセットでひとまず受講するのは機能を知る上で合理的な時間の使い方だと説明します。」

第一成長コース記念写真

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

認識機能ってなぁに??

*8つの認識機能を手がかりに、タイプを深く理解しよう* 認識機能とはカール・ユングが提唱したもので、「人間の脳の働き方」を表しています。 ユングは、心のエネルギーの方向性は 「外向的(extraversion)」 「内向

4つのタイプの行動の違い

今月は四つのタイプグループとのタイプ集まりをzoomで行う機会がありました。 EP, IJ, EJ, IPの行動パターンを実感出来ました。 違いはとても分かりやすかったし、写真※でもその違いも見えました。 ※写真は許可を