やり抜く力「GRIT」

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

最近アメリカで教育員と子育中の親の間で流行ってるアイデアを紹介したいと思いました。

英語ではGRIT。日本語では「やり抜く力」です。コンセプトは下のリンクで観れます。↓↓↓

GRITの説明はこので読めます。(日本語でも訳されてるみたいです。)

GRITは一生懸命、情熱いっぱい一つのゴールを決めて、諦めずそのゴールを達成すののに努力して行く事です。

成功する原因は生まれ持ったDNA、頭の良さ、環境、タイプ、学歴、IQよりGRITだなって思いました!

今年も毎月皆さんが参加しやすくセッション行いたいと思っています。(リクエストなどありましたいつでも連絡下さい!)

最初は慣れるまで少し難しいと思いますが続けて行くと結果も見えてくると強く思います。

(GRITのテストもあります。)

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

成長とはそもそも何?FPとTPタイプのお話

成長のカギを握るのは下位機能 理想の自分になるには、成長する必要があります。でも、精神的な成長は目に見えず、明確な定義やものさしがないので、「どうすればいいかわからない」「そもそも、成長って何?」と足踏みしている人はとて

「成長コースどうだった?」ENFJさんの答え

成長コースを受けて変化は感じますか? 大きく感じます 成長コースで一番厳しかった事は。。。 最初各機能が理解できなかった事もありますが、より深く具体的な議論になるので、自分や周りの方のFiに関するディスカッションで、冷静