やり抜く力「GRIT」

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

最近アメリカで教育員と子育中の親の間で流行ってるアイデアを紹介したいと思いました。

英語ではGRIT。日本語では「やり抜く力」です。コンセプトは下のリンクで観れます。↓↓↓

GRITの説明はこので読めます。(日本語でも訳されてるみたいです。)

GRITは一生懸命、情熱いっぱい一つのゴールを決めて、諦めずそのゴールを達成すののに努力して行く事です。

成功する原因は生まれ持ったDNA、頭の良さ、環境、タイプ、学歴、IQよりGRITだなって思いました!

今年も毎月皆さんが参加しやすくセッション行いたいと思っています。(リクエストなどありましたいつでも連絡下さい!)

最初は慣れるまで少し難しいと思いますが続けて行くと結果も見えてくると強く思います。

(GRITのテストもあります。)

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

認識機能ってなぁに??

*8つの認識機能を手がかりに、タイプを深く理解しよう* 認識機能とはカール・ユングが提唱したもので、「人間の脳の働き方」を表しています。 ユングは、心のエネルギーの方向性は 「外向的(extraversion)」 「内向

4つのタイプの行動の違い

今月は四つのタイプグループとのタイプ集まりをzoomで行う機会がありました。 EP, IJ, EJ, IPの行動パターンを実感出来ました。 違いはとても分かりやすかったし、写真※でもその違いも見えました。 ※写真は許可を