タイプを知る

「なぜ、言ったとおりに理解してくれないの?」
「なんで、そんな言い方するの!?」
「どうして、私のせいにするの?」

無意識なものを意識化しない限り、それがあなたの人生を支配することになります。そしてそれを、あなたは運命と呼ぶでしょう。
カール・ユング

自分の「ふつう(無意識)」は相手と違います。
タイプの違いを知ればお互いを尊重し合うことができ、世界は変わっていきます。

自分を知る場、違いを知る場、タイプLAB。

友だち追加