4つのタイプの行動の違い

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

今月は四つのタイプグループとのタイプ集まりをzoomで行う機会がありました。

EP, IJ, EJ, IPの行動パターンを実感出来ました。

違いはとても分かりやすかったし、写真※でもその違いも見えました。

※写真は許可をもらった方のみ掲載しています。

EJ

行動が早くて、色々すぐ纏まって話も動きも早かったEJタイプ!

自分から意見や質問を聞いて、小部屋で話し合って結論を決めて、テキパキタスクを進めていました。

タスクの説明を聞いてる顔は真顔で、

タスクが終わったらパワーとエネルギーが爆発して、笑顔も質問も発言も多かったです。

EP

賑やかで楽しいムードメーカーのEPタイプ集まりはあっという間に終わりました。

話はすぐ逸れて時々時間が足りなくなりましたが笑いも涙も出てました。

自分の意見や考えを伝えるのも早くて時間もギリギリまでたっぷり話しました。

IJ

何でもきちんと準備してこなしたいIJタイプ。

タイプ集まりは静かな時間も多くて、質問をしてから考えや印象を説明してくれる方多かったです。

ミーティングや話し合いの2-48時間後に自分の考えや意見や気持ちが明確に分かってくるタイプなので突然誘いや突然の頼みごとは断る時が多いです。

笑う時も静か目で穏やかな時間でした。

IP

グループとは他のグループより自己紹介には時間掛けて、zoomの小部屋で1対1で話す時間をたっぷり準備しときました。

もちろん笑ったりもしました、

が、

基本的にはIPタイプは相手の話を真剣に聞いて、考えて、自分の意見をシェアしていました。セッションはゆっくりのペースで進めました。

四つのタイプの特徴を見えたとても意味深い時間を今月過ごせれました。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

4つのタイプの行動の違い

今月は四つのタイプグループとのタイプ集まりをzoomで行う機会がありました。 EP, IJ, EJ, IPの行動パターンを実感出来ました。 違いはとても分かりやすかったし、写真※でもその違いも見えました。 ※写真は許可を

タイプLABがNPO法人である理由

— はるみさん、今日はタイプLABがなぜNPO法人なのかについてお話を伺えるということで、さっそくですが、はるみさんが考える、タイプLABがNPO法人である理由は何でしょうか? タイプLABのビジョンは「お金