ISTJ会について

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

2ヶ月に1 回のペースで、週末にISTJ会を開催しています。

ISTJタイプのママは、お仕事をしている方が多いので週末に開催しています。

現在、トレーナーを含めてメンバーが5名になりました。

 今までに6回開催することができ、コツコツと続けられていることに感謝の気持ちでいっぱいです!

私が、なぜISTJ会を開催したいと思ったのかというと、自分の経験やタイプの活動を通して、ISTJタイプのママはお子さんとの関係がうまくいっていないことが多いということに気づき、それを改善していく必要性を感じたからです。

私の経験で言うと、当時小2の息子が全く勉強が出来なくなってしまったことがありました。産後で疲れていても、家事と育児と教育は自分がしっかりやらなければならない、”母親としてやらなければ”、と言う気持ちが強すぎて、出来ていない息子に厳しくしていたことが原因だったのではと思います。

また、タイプの活動を通して、ISTJタイプのお母様に厳しく育てられたという方のお話も多く聞くようになりました。ご自分の特性を発揮できず自己肯定感が低い方、親子のコミュニケーションが取れなくなっている方などを目の当たりにしました。

そう思うようになって話していくうちに、私を含め自分に対して”お母さん”という役割への理想が高過ぎて、そこに届いていない自分を責め、それが原因で子供を責めたり叱ったりするという現状が見えてきました。

理想のお母さんとは、例えば私の場合、”楽しい、優しいお母さん”ですが、それが出来ていないことで、常に負のスパイラルの中にいる状態になっていました。自分自身は、理想のお母さんを目指していたことすら気づいていなかったとも思います。

皆さんそれぞれ、理想のお母さん像は違うと思いますが、自分の”お母さん”としての理想を見ていたら、出来ない自分が見えて負のスパイラルの嵐から抜け出すことができなくなります。

私自身は、お母さんとして集中しすぎるのではなく、私個人の方向性を持てたことで、嵐が穏やかになってきているのが分かります。ISTJ会では、ISTJママにこの経験をシェアしていきたいと思っています。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore