「成長コースどうだった?」ISFJさんの答え

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

Aさんは10月2017年ー3月2018年成長コース参加しました。

Bさんは12月2017年ー6月2018年成長コース参加しました。

成長コースを受けて変化は感じますか?

Aさん:はい、自分の周りの環境や人、見える世界が変わっていきました。自分が思う以上に人って とても臆病だし でもとても暖かいんだって気づきました。

Bさん感じます。 自分が重要だと思っていた事が、他の人にとってはそれほど重要な事ではないという事を少しずつ受け入れるようになったと思います。あと、自分の感情が少し顔を出してきたような気がします。まだまだ葛藤もありますが。

Cさん:とても感じてます!見えてなかった(見てなかった)自分が見えてきました

Dさん:家族や他人の関わりが劇的に変わった!!とまではまだまだいきませんが、自分の言動や行動等で今のはこの機能かな?この間のはどう使えば良かったのかな?と機能を意識するようになりました。少しずつ次に繋げていけてるように感じます。

Eさん:自分の怠惰な生活を見直せ、周りへの気付きが増えた。

Fさん:感じます、自分や家族と向き合った半年間でした。

成長コースで一番厳しかった事は。。。

Aさん受け入れ難い事を受け入れること。でも受け止めて自分と向き合ったら逆に心が楽になりました。葛藤は金って言われてたの 今ではとてもありがたい事だと思ってます。

Bさん★自分の常識が世間の常識ではないとわかった事。 ★自分に自信が持てず、つまらない人間のように感じてしまったり、いろいろ葛藤する事があった事。

Cさん:思考機能TeTiの学びで自分のFiがゆれるポイントがいくつかあった。

Dさん:〝Te〟アウトプットすることです。 根本的に誰か+みんなと同じであることが良いと思っている部分があるので、自分の考えや気持ちを発信していく事はとても難しく厳しかったです。 ちなみにこういうアンケートも苦手です…

Eさん:自分のできていないことを突きつけられる事

Fさん:毎回の「最近どうですか?」で自分のFiを探して向き合うことが一番難しいことでした。それをアウトプットする際も、皆さんにどう思われるか、どこまでシェアするべきなのか、と自分を守るFiと葛藤していました。シェアしても受け止めてくれる安心感があるので最後の方は素直にアウトプットできるようになったと感じています。

成長コースで嬉しかった事は。。。

Aさん自分の事を理解してく事で周りの人も理解して受け入れられようになった。そして同じ参加者の方とも一緒に成長していってる実感がとても嬉しい。

Bさん前向きな気持ちになれたり、やってみようと思う事が増えた事。

Cさん:意識してく事で自分の成長が見えたこと

Dさん:自分が普段から何気なくしている行動などで嫌だなぁ…直したいなぁ…と思っていた部分が、他のタイプのメンバーからするとプラス・素敵な部分であると褒めてもらったことです。

Eさん:自分では気づけていない面を周りから指摘されたり、お互いの成長を実感しあえたこと

Fさん:夫(ESTJ)の言葉選びや行動に悩まされていましたが、その背景にある機能が理解できたことで夫と感情的なケンカをすることが減りましたし、夫の私や家族への愛情からくる行動も見えるようになりました。

一番印象的なセッションか学び

AさんNeセッション。過去に生きやすいタイプの私からしたら可能性や未来は怖いものって思ってたけどセッション通して凄く素敵な機能なんだって気づけたこと。そしてNe意識してくと とても気持ちが楽になったし、HAPPYが増えました!

BさんFi なかなか自分の気持ちに気付かなかったり、Feの裏に隠れていて出てこないFiを学ぶ事は本当に重要だと思いました。まだ悪いFiの方が見えて、良いFiが見えてきていないので、頭ではなく心で良いFiを感じられるようになりたいと思っています。

Cさん:Ne!良い機能だと頭の中では分かっていたものの無意識の自分はNeを避けてて上から目線で可能性を否定してました。 Neの方の話を聞いたり生活でNeを意識してくと、可能性を受け入れてくって凄くhappyな事だと感じ、逆に今まで可能性を否定する事で自分を苦しめてたなと気づけました。

Dさん:『え?そんな事思うことある?考えるの?!』と、それぞれの機能を知る度に印象的でしたが、タイプの主機能や上にある機能だからといって上手に使えているわけではなく反対にそこで悩んでしまうぶつかってしまうという所です。

Eさん:主機能であるSi に自分が囚われていて、子供や周りにも知らず知らずに強要していたことをしれたこと。

Fさん:Si、Feについて。タイプを学ぶまでは自分のことを「真面目で心配性、周りの目を必要以上に気にしてしまう」とネガティブに感じていましたが、それがSi、Feからくることを知り、上の機能として持っていることの強みもあると感じるようになり、自分に自信を持てるようになり、以前より好きになれたと思います。

自分にはどの機能の見方が一番変わりました?

AさんFi。かなり時間がかかって本当に向き合うのが苦しかったFi、とっても痛かったけど 今はすごく大切で暖かい優しいイメージ

BさんFiですが、まだ頭で考えている状態のような気がしますので、まだまだだと思います。

Cさん:Ne

Dさん:機能について予備知識もないまっさらな状態での参加だったのでどれも難しいのですが、〝Fi〟だと思います。 自分の気持ちは自分が一番わかっていると思っていたのに、機能を知っていくと自分の気持ちというものに気づいてあげられていないことを知り見方が変わりました。

Eさん:Fi、Feを混同していたようだ。今後Fiの理解に努め、自分をレベルアップできたらと思えるようになった。

Fさん:最終的にはFiかなと思っています。自分ではFiを感じにくく、当初は自分のFiが分からないと思っていましたが、自分のFiを意識し始めるとFiを守るために他の機能を使っていたり、無意識に言葉や態度でFiを出してしまって家族に嫌な思いをさせていることもあると分かりました。Fiのキャッチを上手にして自分を大切に生きていきたいとおもいます。

自分と同じタイプの方が成長コース受ける場合コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

Aさん自分と向き合う事。すぐ外に問題を探してたけど、自分の中で何が起きたかを客観的に観察してくと色々見えてくると思います。

Bさん他の方の意見をたくさん聞く事。 自分が見えてなかった事に気付くきっかけになります。重要だと思っていた事が他の方にはそれほど重要でなかったり。もっと他に重要視しなければいけない事に気付いたり。

Cさん:同じタイプの方だと、アウトプットする時に正しいこと言おうとするかもですがありのまま感じた事や思ったを話すと良いと思います! あとこれは皆共通することですが、生活の中で少しでも”意識”するだけで変化はでてくると思います。

Dさん:トレーナーさんにも言われたのですが、自分の過去や経験はまず置いておいて…〝Se〟を意識することです。 目の前で話している人の話をそのまま聞き受け取ることです。

Eさん:過去の体験から機能を理解しようとしがちなので、日常生活でまず試すを心がけた方が、理解が進むのではないか。

Fさん:ISFJの方はFiを出すことは悪いこと、隠す美学があるように感じているところがあると思うので、「とにかく自分のFiと向き合うこと、それを怖がらずさらけ出すこと」 また受講中にSiに入ってしまうので「Seを意識してセッションに集中すること」と伝えたいです。

自分と同じタイプの方にはどう成長コースオススメしますか?

Aさん自分のタイプの理解深めていく事で 自分が本当にやりたい事が見えてくると思います。

Bさん自分を理解する事で、他の人の事も理解できるようになると思うので、今まで受け入れられなかった事が少しずつ受け入れられるようになってくると思います。

Cさん:知らないうちに溜め込んでる事って普段からたくさんあると思います。もしかしたら自分で自分を苦しめてるかもしれません。 私はタイプを通して自分を知ってくことで環境や人を受け入れられるようになりとても楽になりました。

Dさん:多分ですが…同じタイプの方は自分理解や分析が割とできていると思っている人が多いのではないか?と思っています。 ただ一つ一つの機能を学んでいくと今までの自己分析+ αで納得できる部分や無知だった部分を知ることが出来、良くも悪くも人(自分)ってすごく面白い~✨と感じるのでやってみてください!!と紹介したいです。

Eさん:後ろ向きになりがちな考えを前向きにするきっかけにできるよ。

Fさん:・タイプを通して自分を見ることで強みも弱みも見える、学ぶことで最終的には自分をもっと好きになって大切にしようと思える ・家族や子どものことが、より理解できて、これまでより人間関係が立体的に見れるようになった感覚がある。子どものありのままを知ることで、良い部分を伸ばして可能性を広げてあげることにも繋がる。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore