トレーナーコースはどんな内容?

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

タイプLABには、通常のセッション・コースとは別に「トレーナーコース」があります。

今回は、トレーナーコースの目的やプログラムの内容をご紹介します。

トレーナーコースとは?

トレーナーコースは、4文字タイプを教えられるようになりたい方の資格取得コースです。

**タイプLABでトレーナーコースを合格した後、タイプLABで教えるには、面談の上でチームと理事の賛成が必要となります。

「成長コース」を修了した方が対象で5つのステップをクリアする必要があります。タイプはもちろん、認識機能についても高いレベルで習得できるところが、タイプLABのトレーナーコースの大きな特徴です。

トレーナーコースは、自分を磨き上げるコース
トレーナーコースというと、教え方を学ぶイメージがあるかもしれません。もちろん、人に教えるスキルを習得することも大切ですが、タイプLABのトレーナーコースの大きな目的は「自分を磨き上げること」です。

「自分を磨く」というのは、自分自身と徹底的に向かい合い、苦手な認識機能・スキルを伸ばすこと。そして、人間的に成長することです。

タイプLABで人に教えるレベルに達するには、「自分とは異なるタイプ・苦手なタイプ」や、「苦手な認識機能(下位機能)」について理解を深める必要があります。なぜなら、トレーナーは、すべてのタイプ・認識機能について高いレベルで教える必要があるからです。

でも、人は自分の内面にある課題から目を背けがち。苦手なタイプや下位機能の本質を理解しないまま、やり過ごしてしまうことがよくあります。

トレーナーコースに参加すると、必ずと言っていいほど、自分の内面の課題にぶつかります。そこに向かい合わない人は、タイプ認識や機能への理解が浅いので説明・アドバイスに説得力がありません。

反対に、課題から逃げずに向き合った人は、下位機能を深く理解し、意識して使えるようになります。下位機能が伸びると、もともと得意な主機能もグンと伸び、人間的な深みが増してきます。また、自分と異なるタイプの人の性質も理解し、受け入れられるようになります。

そのような人の言葉には実感がともなった重みがあり、内側からカリスマ性のようなものも出てきます。

これが、トレーナーコースで学び、自己対話をしながら身に付けてほしいものです。

トレーナー資格取得に必要な5つのステップ
トレーナーコースを修了するには、以下の5つのトレーニングや経験を積む必要があります。

トレーナーワークブック

サイレントオブザベーション(3回)>
最初のステップとして、トレーナーが実際にセッションで教えているところを3回見学します。トレーナーや参加メンバーによって雰囲気が異なるので、複数のトレーナーのセッションを見て、全体の流れや教え方を学びます。

サンプルセッション
トレーナー陣の前で、実際の教材を使いながら4文字タイプのセッションをおこなうトレーニングです。

「E/I」、「S/N」、「T/F」、「J/P」のうち1カテゴリーのセッション(10~15分程度)をおこない、3カテゴリーに合格できたらサンプルセッションはクリア。次の「実践トレーニング」に進めます。

※事前に、トレーナーによるセッションの音声・動画を視聴しながら自主練習をします

「4文字セッション」の実践トレーニング(3回)
一般の方の前で、トレーナーとして「4文字セッション」を実践するステップです。自分の家族・友人を2人呼んで、トレーナーと一緒にセッションをおこないます。3回のセッションで計6名に教え、合格したら実践トレーニングはクリアです。

「タイプ集まり」のアシスタント(3回)
トレーナーのアシスタントとして、「タイプ集まり」のミニアクティビティの進行役を3回務めます。経験値を積むためのもので、合否は特にありません。

「成長コース」を再受講
上記のトレーニング・経験と並行して、成長コースを再受講します。改めて受講することで、認識機能の理解をさらに深めます。アシスタントとしてトレーナーをサポートすることも可能です。

トレーナーコースを修了したら・・・
トレーナーコースをすべて修了するには、少なくとも6カ月以上かかります。その道のりは長く、時には壁にぶつかることもあるでしょう。でも、もがきながらも壁をひとつずつ乗り越え、すべてをクリアした先には、「理想の自分」「なりたかった自分」が待っているはずです

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

トレーナーコースはどんな内容?

タイプLABには、通常のセッション・コースとは別に「トレーナーコース」があります。 今回は、トレーナーコースの目的やプログラムの内容をご紹介します。 トレーナーコースとは? トレーナーコースは、4文字タイプを教えられるよ

「成長コースどうだった?」ESFJさんの答え

成長コースを受けて変化は感じますか? 「気持ちが揺れている原因を探る」という作業を取り入れることで一旦冷静になり、客観的に自分自身を見ることができ、本当の原因はどこにあるのかということがわかるようになってきました。 成長