自分の「ふつう(無意識)」は相手と違います。

自分を知る場、違いを知る場、
タイプLAB。

タイプLABは、人々が健全な人間関係を維持し各々のライフミッションにコミットできるよう、自分や他者に対する認識を高める学びの場を提供します。

そこを通じ人々の幸福で豊かな人生を応援します。

その具体的な活動として、様々な価値観を照らし合わせながら、能動的なアプローチをしていきます。 その事により人間関係における問題を自ら解決する能力と勇気を養っていくことを使命としています。

  • タイプLABは持続的に自分の殻を破り成長することに価値を置いています。
  • タイプLABは人を大切にし、心から参加するメンバーの成長を願います。
  • タイプLABでは常に自分自身を振り返ります。

タイプを知る

「 無意識なものを意識化しない限り、それがあなたの人生を支配することになります。そしてそれを、あなたは運命と呼ぶでしょう。」
カール・ユング

とは?

4文字タイプ論は、人それぞれの考え方や価値観を16通りのタイプに分類し、
4文字のコードを探し当てることでその人をより理解するための試みです。
以下の4つのカテゴリーにつき、それぞれ2種類ずつのタイプ分類があります。

  • エネルギーの得方 (Extraversion 外向的) ✖︎(Introversion 内向的)
  • 情報の見方 (Sensing 五感型) ✖︎(iNtuition 直感型)
  • 結論の導き方 (Thinking 思考型) ✖︎(Feeling 感情型)
  • 外の世界との接し方 (Judging 判断的) ✖︎(Perceiving 知覚的)

この4文字の組み合わせが、千差万別な人物像を読み解くためのコードです。
4文字がわかれば、その人がどんな考え方や価値観をもっているか効率的に知ることができるようになります。

4文字タイプセッション

参加者の声

5/5
自分の第8番目(弱いところ)を意識して努力することで成長したいですし、テキパキこなすなどの自分の強みも大切にしていきたいです。 はるみさんに「スタッフの先生は、麻莉子さんの夢を叶えてくれる存在」だと言われたことを心に留めてやっていきたいです。
麻莉子さん
職業:学習塾主催
自分を知ることは、快い事ばかりでなく、時には痛みを伴う事も少なからずあります。 でも、理由の分からないモヤモヤを晴らせば、自分のことも、周りの人のことも好きになれると思います!
私は200%オススメです! 満足度何点 200点◎
Aさん
タイプLABに参加約1年

一人一人の個性を認めることを学び、他者への理解を深めることから人格的成長を促す、学びと体験の場を提供します。

タイプLABの
オリジナル

自分ってどんな人だろう〜」が、ようやく、ようやく完成しました。

各タイプのイメージキーワードには、遊び心も盛り込みました。
さらに、ストレス状態になど良くない状態についても載せてありますので、振り返りのきっかけになると思います。

「タイプとはどういうものか」

の説明も、 今まで学んできた知識を総動員して、「わかりやすく伝える」ことにこだわって書きました。

目的の核は、タイプLABの理念

「自分を理解し、相手を理解する 自分を愛し受け入れ、相手を愛し、受け入れる」を広めるためです。

トレーナー紹介

日系アメリカ人で日本人の夫を持ち、2011年から日本に住んでいます。
アメリカではハーバード大学院卒業後、世界宗教と宗教哲学の教鞭を執っていました。

権藤 晴美

理事長

趣味はダンスやピラティスで、親子でもダンス踊っています♪
タイプを知り人との違いを知ることで、家族をはじめ、周囲の人たちの素晴らしさを日々感じています。

広瀬絵里香

トレーナー