チーム

Harumi Gondo, ENFJ

権藤 晴美、理事長

日系アメリカ人で日本人の夫を持ち、2011年から日本に住んでいます。

アメリカではハーバード大学院卒業後、世界宗教と宗教哲学の教鞭を執っていました。また、国際通信社でメディア開発および評価スペシャリストとしても働いています。

クライアントの自己理解を深め、人生に生かせる成長方法を探る事が性格判断の目的です。

現在は、近隣もしくは都内の母子を対象としたレベル別、タイプ別セミナーを日本語と英語で毎週行っています。

他にもJAXAの宇宙飛行士や大学の博士、国際夫婦のコーチング、大阪大学、武田製薬、東京アメリカンクラブの女性グループのインストラクターなどの経験があります。

Harumi Gondo (Type LAB Chairwoman) is a Japanese-American personality type trainer. She lives in Tokyo with her husband and two daughters.

After graduating from Harvard Divinity School with a Master’s in Theological Studies, Harumi taught course in World Religions and the Philosophy of Religion at Bergen Community College.

After moving to Japan she began her second career, in the field of journalism where she helped to create a journalism training program with United Press International (UPI) and journalism schools throughout the United States, Asia and Africa. She continues to work in this industry as an Evaluation Specialist, training journalists in Pakistan with Near Media, a media development organization.

Harumi has finally found her great passion in life with her work with Personality Type. She is certified to administer the the Myers-Briggs Type Indicator (MBTI) and is an MBTI Master Practitioner. She is also certified to administer the Majors Personality Type Inventory (Majors PTI).

Since becoming certified she has run hundreds of seminars for individuals, families and companies. Most notably she has run trainings for Japanese astronauts at JAXA, Osaka University, Takeda Pharmaceuticals and Tokyo American Club Women’s Group.

She established TypeLAB an NPO dedicated to type sessions and programs centered on Type, the Jungian cognitive functions and their archetypal influences (based heavily on the work of John Beebe and Bob Mc Alpine).

Sanae Fujisawa, ENTP

藤沢早苗、シーニャートレーナー

 

子供達の子育ての悩みが、タイプLABと出会うきっかけでした。自分の常識が子供達、夫の常識と全く違う事を理解した時、見方が変わりました。

みんな違う個性を認めた上で、それぞれが『伸びる』褒め方、彼らが『怒る』ポイントって全く違うんですね。

以前は悩んでいた子供達との接し方、特に主人との関係は良好になりました。

まずは自分のタイプの強み弱みを知り自分自身を理解していくと、今ままでの自分とは違う世界が見えてきますよ!

タイプLABは自分、そして自分にとって大切な人達の可能性を伸ばすツールです。

そして、それができるのはご自分自身ですご興味があれば私達にお気軽にお声かけください。

目標   不登校やシングルの御家庭の子供達にタイプLABを通して子供達自身の可能性をのばす役割をしたいです。

YURIKO OMORI, ESFP

大森百合子、ライター、トレーナー

東京都出身の1児の母。

タイプLABではインタビュー記事の執筆も担当しております。

6歳年上のESTJの夫と、6歳のESTJの娘との3人家族。

ママ友からふと紹介されて出会ったタイプLABのおかげで、

この2人との関係、特に夫との関係が飛躍的に良くなりました。

以前は解せなかった夫の言動や行動の裏にある理論を知ることで、
私が抱いてた怒りや本当の気持ち、求めているものがスッキリと理解できたんです。

また自分自身を深く理解し、良くない行動パターンを客観視できるようにもなりました。

私はESFPなので、「今」に必要な、実用的な知識を楽しく皆さんと学んでいけたら良いな、と思っています。

リラックスして、まるでお友達に悩みを相談しているかのような気軽さでご相談いただければ嬉しいです。

Erika Hirose, INFJ

広瀬絵里香、トレーナー

仙台市出身で、小6の娘と小1の息子がいます(二人ともISTJ)

特技はスキー(SAJ1級取得)、

趣味はダンスやピラティスで、親子でもダンス踊っています♪

私は、タイプを知り人との違いを知ることで、家族をはじめ、周囲の人たちの素晴らしさを日々感じています。自分の子供ですら尊敬です!

そして、本当の「自分らしさ」を見つけられました。

ケンカで悩むご夫婦や、いじめがきっかけで不登校を繰り返すなど、なかなか人数が多い場では話しにくいな、というご相談事がありましたら個人カウンセリングもお請けいたします。

お一人お一人の気持ちに寄り添ったサポートを目指していきます。

私自身も、タイプを通して皆さんと一緒に日々成長していきたいです!

タイプLAB2018年トレーナー研修生