5月25日のアドバンスタイプ集まりの様子

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

タイプLABの名前は英語のLABoratoryが入っています。

LABoratory=研究場

タイプLABは「タイプ」をタイプコミュニティと一緒に研究して行くイメージで立ち上げました。

先月のアドバンスタイプ集まりではますますタイプLABの研究場が見えて来ました!

初めはいつもの不思議な「双子タイプコーチング」を受けました。

今回はINTPひとみさんとESFPかなさんと行いました。

お二人ともしっかり自分と相手と向き合って、自分の7番目の心理機能を学び合えた行くのを見るのが感動的な時間でした。

最後の感想でかなさんの言葉:「ずーっとモンモンと考えてたTiについてすごく自分ので見つけられたのでよかったです!!」

双子ペアコーチングの後はタイプミックスのフリートークを行いました。

アメリカに住んでいらっしゃるDario Nardi先生のタイプと脳の研究所から出来上がった内容を中心としてペアやグループワークをしました。

同じ主機能の持ち主を揃えて、ペアで自分の脳の図の意味と定義と使い方を比べて、そのあとグループ全体で心理機能の使い方を比べ合いました。

 

新しい発見もありましたし、楽しい時間でした。

成長コース卒業した方は是非参加してください。

 

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

息子と過ごすのが楽しくなった:INTPのタイプストーリー

私は考えることが好きでアイディアは湧いてくるのですが、いざそれを発信する、行動にうつすという段階になると、途端に怖くなって二の足を踏むことが多く、そういう自分を長年ダメな人間だと思ってきました。 例えば、私は学校以外の学

コラム

タイプLABで小さなボランティア、やってみませんか?

タイプLABのみなさん、こんにちは! 今回はタイプLABにご参加いただいているみなさんに、ぜひ小さなボランティアを試してもらいたいというお話です。 ボランティアというと、お金をもらわずに自分の時間を捧げる労働・・・という