成長コースどうだった?(INFPの感想)

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

成長コースを受けて変化は感じますか?

Aさん:とても感じます

Bさん:変化を感じます。 今までは、人からどのようにみられているのか、自分のせいで、嫌な思いをさせていないか、相手の期待に応えられているのか、、、など、人に嫌われるのが怖くて、相手の顔色を伺いながら、相手の希望にそえているかを大事にしていました。自分が嫌われてショックをうけないように行動をしていました。 しかし、成長コースに参加した事で まずは「自分がどうしたいか」 が重要である事に気が付きました。 自分がどうしたいかを軸に考えると、 今までは我慢して相手に合わせている感覚もありましたが、我慢ではなく自分の意思によって選んでいる感覚に変化しました。

Cさん:とても良い変化を感じています。

Dさん:とても感じます。主機能Fiで、何をするにでも自分の気持ちが1番大事なのは当たり前だと思っていたのが、必ずしもそうではない人がたくさんいる事に驚きました。

Eさん:イライラの原因を考えるようになった

成長コースで一番厳しかった事は。。。

Aさん:自分の嫌いな部分の感情と向き合う時

Bさん:相手に自分の発言を理解してもらえなかった事です。 自分の苦しい本音を話したかった時に、そのせいで人を傷つけてしまった事がありました。自分の説明、相手を想う気持ちが足りなかった為ですが、相手からの反応にショックをうけてまた感情的になってしまいました。 結局、ショックを感じるのはダメな自分をみたくなかっただけだと思います。

Cさん:自分自身と向き合い現実を見る事、知る事。

Dさん:自分ではTi出来ている!と思ったエピソードでも、客観的に聞いてもらうとFiだったことがショックでした。

Eさん:自分や仲間のFiを見ること、共有すること

成長コースでは嬉しかった事が。。。

Aさん:コースのお仲間とタイプを通して繋がれた事Fe。毎回のセッションで沢山の気づきがあった事。

Bさん:誰かに癒してもらうのを望むのではなく、自分でまず自分を認めて、許して、愛してあげる事が大切である事に気が付けた事が嬉しかったです。 苦しい時期を価値のあるものにするには、 ダメな自分、嫌いな自分も認めて許して愛してあげる事で、怖くても先に進んでみようと思えました。

Cさん: 自分とは違う主機能を持ったメンバーと共に学べた事。悩みや気持ちをシェアする事で客観的に心理機能にあてはめながら意見をもらえる事で、気づいていなかった自分に気付く事が出来た事。LINEの応援グループでも、沢山アドバイス頂けた事。

Dさん:自分的にはあ〜自分はダメだ、と思ったエピソード等でもそれを否定されず、さらにもうワンステップ進めて考えてみよう!と前向きに捉えられるようアドバイスしてもらえた事です。

Eさん:Feをたくさん感じられた

一番印象的な学び。。。

Aさん:ひとつひとつの機能分析の作業が日常生活、コミュニケーションにも活かせるようになってきた(受ける前は客観的に分析する事をほとんど意識出来ていなかった)コース仲間の考え方捉え方を通して、違いに理解が深まってきた。

Bさん:自分は感情に振り回されてしまう事、 そして、感情をコントロールする方法をまだ習得できていない事に気がついた事です。 モヤモヤしたらそれをキャッチし、その感情を否定せず、向き合う為に、焦らず考えて行動にうつせるようにしたいです。

Cさん:毎回、どの時間も深い学びになりました。 特に個別に自分の気持ちをシェアする時間があるのですが、はるみさんの言葉一つ一つが、客観的にTiされていて(私にとって魔法⁉︎超能力のような)するすると解決への導きのアドバイスを頂けた事です。

Dさん:機能同士の関わり、Siを意識するとFiが落ち着きTiも上手く使えるようになる、というのはとても納得しました。 また私を含め参加者3人のご主人のタイプが同じで、タイプあるあるが本当にあるある!で面白かったです。

Eさん:客観だと思っていた判断基準が、主観だったという事。 自分には見えていないFiに、成長ポイントがあるという事

自分にはどの機能の見方が一番変わりました?

Aさん:全ての機能に「魅力」を感じる事が出来ましたが、特にTi意識が変わりました。

Bさん:Siです。 私のFiを冷静にしてくれる機能であるのと同時に、Siの経験から得た記憶によって、今起きている事実から目をそらし、誤った解釈をしてしまう事があるからです。

Cさん:自分にとって苦手機能が、実は自分を楽にしてくれると言う言葉が刺さりました。 Ti、Se、Teです。

Dさん:Fe どこか八方美人のようで否定的な気持ちで捉えている部分があったけど、Feが高い方は決して無理して使っている訳ではないし、意識する事で人との関わりがスムーズにいくのならやった方がいいよね、と思えるようになりました。

Eさん:Fi

自分と同じタイプの方が成長コース受ける場合コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

Aさん:体調を整えて、気待ちを落ち着かせて受ける。自分にとって必要な学びであるとしっかり意識し、自分を解放させて積極性をもつ。受講中は「今、現実」を意識して、受講仲間の話をよく聴いて、当事者意識に集中する。

Bさん:・発言を求められる事が多いので焦りますが、自分の言いたい事は忘れて人の話を聞いてみて下さい。 ・自分の意見と比べながら聞かないように気をつけて下さい。 ・完璧な自分を求めると苦しくなります。 ・自分で自分に価値がある事を信じて下さい。嫌いな自分も認めて、自分で許して愛してあげて下さい。

Cさん:自分にとっての当たり前に感じていた気持ちは、別のタイプにとっては180℃違う考えを持っていたりと日常には様々なタイプの方がいる事を知る(他者理解につながる)きっかけになります。 心理機能を実生活に落とし込みながら客観的に理解出来るとモヤモヤしていた気持ちが、回を重ねる事にクリアになります。 そして1人で考えるだけでは、同じ考えの堂々巡りになり思考の偏りから抜け出せなくなりがちですが、仲間とシェアし、フィードバックをもらう事で自分への理解が深まり、気持ちが整理されていくような感覚になります。そうすると、次の解決方法が自然と見えてくるのかなと感じています。

Dさん:一緒に参加する方々のお話を聞くとタイプにより色んな考え方がある事がわかり、それがとても自分の為になります。なのでちゃんとSe意識してお話を聞きましょう。

Eさん:受けるだけでは目標は達成せず、受けた先に進む目標とプロセスが見えてきます

自分と同じタイプの方にはどう成長コース紹介しますか?

Aさん:タイプを受講する事で、本来の自分を少しずつ認めてあげられるようになっていきます。心が安定していきます。苦手と感じる人とのコミュニケーションに少しずつ自信がもてるようになっていきます。笑顔が増えていきます(๑′ᴗ‵๑)

Bさん:生きぐるしさを感じている方にはとくにお勧めです。 成長コースは自分に足りない部分を見つめる場です。 その為、指摘される事で、自分を否定されている気持ちになり、更に自分の価値を否定してしまうかもしれません。 その時は、否定している自分を認めて、許して愛してあげて下さい。 嫌な自分を許して愛してあげる事で、前を向けました。前を向く事ができた時、自分に足りない部分に向き合う事ができました。 自分と向き合う事は苦しい事でもありますが、自分を理解する事で生きやすくなれる成長コースに、また参加したいと思うのも魅力の一つだと思います。

Cさん:自分にとっての悩みを客観的に解決したい時、もっと充実した日々を過ごしたい、今を変えたいと思う気持ちがあれば、ぜひ参加して欲しいと思います。

Dさん:色んな人の色んな考え方があるという事が理解出来るので、苦手だと思っていた人でも仲良くなれるかもしれないので、是非参加してみて欲しいです。

Eさん:自分には見えていないFiが見えてきます

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore