「成長コースどうだった?」ISFPさんの答え

Aさんは12月2017年ー6月2018年に成長コースに参加しました。

成長コースを受けて変化は感じますか?

Aさん:成長コースを受ける前より、意識しなくても、機能を意識することが、増えました  人に、エピソードを順序よく話すことが苦手で、自分でも話してるうちに、何を話してるのか解らなくなることが、多かったとおもうのですが、以前より自分で話してるうちに、わからなくなることが少なくなくなり、最後まできちんと話せるようになったと思います。

成長コースで一番厳しかった事は。。。

Aさん:まだまだ自分の第一機能の、Fiにすぐに引きずられそうになることが、一番嫌な事でした。

成長コースでは嬉しかった事が。。。

Aさん:自分の本当に求めてることが、わかってきたこと。 まだまだ途中段階ではありますが、自分の行動と相手の行動を分析して、機能を意識しながら相手との会話を成立させ、その分析が、当たっていたときは嬉しかったです。

一番印象的な学び。。。

Aさん:Siがうまくできると比較的物事が上手くいけるが、疲れる。

自分にはどの機能の見方が一番変わりました?

Aさん:全部大切ということがわかったので、私の場合、どれが、とゆうより、それぞれを繋げてどの機能もお友達みたいになれたら良いと思いました。 苦手な機能が大切だと思いました。

自分と同じタイプの方が成長コース受ける場合コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

Aさん:時々Fiが、大きな邪魔をしにきます。 体調を整え、心の準備も前もってしておくのは、とても重要だと感じました。

自分と同じタイプの方にはどう成長コース紹介しますか?

Aさん:まず、自分の事をよくわかるようになり、目から鱗の出来事もたくさんで、家族や回りの人たちとの関わりかたが、良いようにかわりました。