成長コースどうだった? ISTJの答え

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

①成長コースを受けて変化は感じますか?

Aさん:今まで、機能の事は、何となく分かるような?分からないような?曖昧な状況でしたが、成長コースを受けて、8つの機能が少しずつ見えたり、今この機能使ってる!と分かるようになり、嬉しい変化を感じています。

初めは機能って面白い!知りたい!それだけの気持ちでしたが、成長コースに通ううちに素の自分を認めて成長したいと思うようになりました。

また、人間関係には特に困ってはいないと思っていましたが、もっと深く人と繋がる事の大切さを知り、人と関わる事が楽しい、もっと積極的に関わっていこうと思えるようになったのは本当にすごい変化だと思っています。

他にも今までいかに自分が主機能に縛られて生きていたかを実感しています。そのせいで、勝手に自分に高いハードルを設定して、それが出来ないと主人や子供に辛くあたったりしてしまうという事を繰り返していました。今はそれが少し開放された事で、気が楽になったうえに、今までそれに費やしていた時間を他の機能を使うことで、色々な事がいい方向に動き出しているように思います。

Bさん:2回目の成長コースを受けて、機能の理解がとても深まりました。機能を使っている感覚がつかめたのと、機能を意識して使うということが前より出来るようになりました。 また、下の機能に対する印象が良くなりました。今までは嫌なイメージが強かったのですが、意識して使うことで上手く使えた時に嬉しく、もっと使えるように頑張りたいと思えるようになりました。 1回目は自分の事に集中していましたが、2回目は自分と人(家族、友人、タイプの仲間)との繋がりや関係に集中していたなと思います。うまく段階を踏んで理解が深まったと思います。

Cさん:感じます。Ti出来ているという思い込みがあったけど、今まで全然出来ていなかった。 気付く↔傷付く、この感情への考え方が変わりました。傷付くのが怖いのは、多分一生変わらないかもしれない。でも、勇気を出して一歩進んでみると、今まで知らなかった気付きがある、と成長コースで知る事が出来ました。 日々、日常生活で起きている事がいっぱいあるんだな、と改めて感じる事ができました。家族との関係、その他の人間関係、悩み事ができたり、楽しいと感じたりしている事を、成長コースにいる間は、ひとつひとつをかみしめていたように思います。

Dさん:感じます。ただ、劇的に生活や考え方が変わったとは感じていませんが、成長コースに参加させてもらっていなかったら、感じられない事はたくさんありました。違う角度から家族をTiする事が少し出来ているかな、と思います。

②成長コースで一番厳しかった事は。。。

Aさん:自分の気持ちに蓋をしているかも。と晴美さんに言われた時は、あまり意味が良く分からず、自分が何に対して悲しいのか、怒っているのか、考えても考えても答えがでずに苦しみました。でも何となくは、触れられたら痛い部分があるということは分かっていて、それと向き合う事が一番難しく、辛く感じました。でも、自分の話をして、受け入れてもらい、他の人の意見を聞く事で、自分をさらけ出すことが心と体の安定に必要だということを実感しています。

Bさん:今まで人には真摯な姿勢で接するように気をつけてきたつもりですが、Teで気持ちや周りの雰囲気を考えずに行動していたことや、Seができておらず人を信用していない態度をとっていたかもしれないということに気づき、とてもショックを受けました。 今までそれに気付かなかった自分と、酷い事をしてしまっていた自分が浮き彫りになって厳しい思いをしました。

Cさん:セッション2回目の時、INFJの娘への私の教育方法が彼女を追い詰めている、という指摘をされた時です。その後、皮膚に湿疹が出来たり、無意識の歯ぎしりで、暫くあごが痛くなりました。セッション時もショックだったけど、まさか身体に現れるまでになるとは…。私が彼女が良くなるように、彼女のためを思ってしていた事が間違いだった…。多分、ISTPの主人にも以前から指摘されていたんです。でも、理解できなかったし、理解しようとも思っていなかったように思います。 学びが少しずつ進み、INFJを知り始めた時、更なる気付きがありました。彼女は嫌だと思う事も、彼女の優しさから、私を受け入れていてくれていたんだ、と。今まで私から見ると、『ココは娘の弱点だな』と思う所が、『娘素晴らしい!私には全く及ばない考え方だ!』と強みに見えます。また強みと思っていた所も弱点かも、と感じる時もあります。私から見えた新たな弱点を、家族で相談し合いながら補強出来ていけたら良いな、とNiしていきたいです。

Dさん:トレーナーさんに私のFiを刺激される事が厳しかったです。でも、コース中それにすら気付いていない自分がいました。Fiがゆれると、無意識でそこにふたをしていたのかもしれません。また、『無意識』でしてしまう自分の言動が怖いとも感じました。無意識を意識化する事はとても難しいと思うけど、それによって周囲や大切な人を傷付けている自分がいたら、嫌だなと感じています。FiをTiする事を心掛けたいです。

③成長コースでは嬉しかった事が。。。

Aさん:自分の主機能がよく見えるようになって、少しコントロール出来るようになり、自分の心に少し余裕が生まれたと思います。今まで、自分はどんな人なのかよく分からなかったのですが、自分の価値観が明確になり、良くも悪くも、自分自身がはっきり分かった感覚が持てて嬉しく感じています。

Bさん:ISFPの娘に対して気持ちを受け入れることを頑張って実践していた時、娘と同じタイプのメンバーの方に「娘さん嬉しいと思います!」と言ってもらったことにとても勇気づけられて嬉しかったです。 また、メンバーのみなさんがいつも褒めてくれることがとても嬉しかったです。

Cさん:トレーナーのはるみさんを含め、6人の第10成長コースの仲間と出会えた事です。初回にはるみさんに「このコースは全員Seが低い。どうなるかわからない」と言われた事が印象的でした。その時は、Seが低いの意味もわかりませんでしたが、このはるみさんの気付きが功を奏してくれたのかもしれません! 成長コースの日は、Neを感じながら開催場所へ向かっていました。正直、自分の話しをするのは苦手でしたが、それ以上に皆さんの話しを聞かせてもらうのが嬉しかったです。みんなの目に見える成長にパワーをいっぱいもらえた気がします。この時間を共有して下さった、はるみさんをはじめメンバーに感謝しています、ありがとうございました。成長コースが終わっちゃうのが寂しいです。

Dさん:この成長コースで一緒に学べた仲間がいる事です。皆さんのアウトプットが毎回楽しみでした。普段の生活で接点はありませんが、千差万別の考え方、感じ方、それぞれの家族がいる事を知りました。そんなのは当たり前なんですが、自分の生活をしていると、それだけで精一杯になり、周囲が見えていない自分にも気付かされました。皆さんの人生のほんの一瞬ですが、一緒に深く考えさせてもらう事が出来たと思っています。ありがとうございました。

④一番印象的な学び。。

Aさん:Fiの機能を学んだ時です。以前から何度もFiは勉強してきていますが、今ひとつぼんやりした印象でしかありませんでした。自分の好き嫌いは割と分かるけど、気持ちの事になると良く分からず。。。でも、スポットで参加したITJセッションで、娘と同じタイプの方のお話しを聞いた時、とてもその方のFiを感じて心が揺さぶられる思いがしました。

そして、その時から、なぜか、自分が主機能を使っている感覚がはっきり分かるようになり、Siがコントロールできるもので、今まで変なマイルールにがんじがらめになっていたと初めて気がつきました。きっと、他の方のFiに触れたことで、自分のFiがSiからきているものだという事が分かったからだと思います。

この日を境に、機能が今までより見えるようになったことも驚きで、自分に何かが起こった印象的な日でした。

Bさん:Fiが主機能の方の価値観を理解するのが難しく、守りが堅い心をほぐすにはどうしたら良いのかなど、もっとFiについて学びたいと思いました。

Cさん:私って断れないんだ、と気付いた時です。やりたくない事、苦手な事、不向きな事は断っているつもりでした。セッション中、私がお願い事をされた時のシュミレーションをして下さいました。この時初めて、断っていると思って発していた言葉が『No』ではなく『Yes』だと気付きました。私の中では、やんわり断ったと思った事も、相手には『あぁ、この人やってくれるな』と思わせる言葉を言っていました。気付くとやる羽目になっていて、自己嫌悪に陥る私のパターンが見えたように思えます。 また、意識しないと主機能だけを使ってしまう事を学びました。多分、全タイプ共通なのかなとも感じました。これによって無意識に、自分だけでなく、人も傷つけているのかもしれない。人を傷つけようと思って生きている気は全くありませんが、思い込みで生きている事が多々あると感じました。これが家族や周囲に何かしら迷惑をかけているのかも、と感じました。自分の意見を相手に伝え、共有し、相手から意見をもらう重要性も学べました。

Dさん:えりかさんです(笑)。長女が同じINFJで、えりかさんを通して長女の想像をいつもしていました。コース序盤では1回目の成長コースとは違うな、とついつい比較(Te)してしまう自分がいました。でも、ある時えりかさんのスイッチが入ったような感覚を感じました。でも、私はその感覚が実は心地良いとは思えませんでした。むしろ、なんで今なの?と。えりかさんの主機能Niと私の最下位Niの差だったのかもしれません。私からすると、「間が悪いな、今じゃないだろぉ〜」って、長女にも良くそう思うんです。でも、間を感じ取れないのは私の方だったんだ、と初めて気付きました。最近では、長女に話しかけられると、自分のやってる事を1回ストップして、彼女の話しを聞く事に注力しています。私はINFJさんというタイプを通して、えりかさんからたくさんの気付きを与えてもらえました。長女もえりかさんのように心優しく、でも勇気を持って発言の出来る人に育ってくれたら嬉しいな、と感じています。

⑤自分にはどの機能の見方が一番変わりました?

Aさん:Feです。Feは必要だけど、面倒で疲れる機能だと思っていました。ですが、人間関係は全てFeを使うことで成り立っていて、自分を好きになるためにも必要な機能だということが分かりました。また、Feはスキルで、練習すればうまく使えるようになることを知り、今後は自分が幸せになるためにも怖がらずに使っていこうと思います。

Bさん:Niです。今まであまり理解できておらず、全体的にぼやけたイメージでしたが、やっと形が見えてきました。全てはつながっているという意味を理解し、少しずつ見えつつある人生のビジョンに行動してみようと思えるようになりました。

Cさん:見方が変わったのは、FiとNiでした。 Fiは私の3番目の機能。上位機能なので、わからない事はないだろうな、と思っていたのですが、Fiの蓋の存在には驚愕しました。無意識のFiの蓋が、セッション中、突如開いた時、涙が溢れ出ました。泣きながら驚いている自分がいて、自分の中のコントロールする機能が完全に停止したみたいです。Fiの蓋を開けてくれた、皆さんに感謝です。 Niは最下位の機能。テキストをサラッと読んで、占いや幽霊、目に見えない神秘的な物で私にはなかなか理解出来ない機能だろうな、と思っていました。私の認識はダイブ間違っていました。でも、最下位機能だからなのか、セッション中胃がムカムカする感覚がありました。セッション後、Niを見付けようと自分の過去を振り返ると、無視して気付かないように過ごしていたな、と気付けたように思います。 成長コースでの自分のゴールは主機能Siと2番目Teの理解だったのですが、FiとNiのインパクトがとても大きかったです。

Dさん:自分の7番目Feと8番目Niです。とても下手くそで苦手な機能なんだ、と改めて感じたし、出来なくて当然!と開き直りではなく、受け入れる事ができた気がします。

⑥自分と同じタイプの方が成長コース受ける場合コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

Aさん:機能の勉強も大事ですが、コースの最初のフリートークを大事にして、話を準備して、自分なりの分析やまとめをしてから参加する。Seで他の方の話もしっかり聞いて、どういう行動がどの機能なのかを知ってそれを積み重ねていくことを続けると、機能が見えてきて少しずつ使えるようになると思います。あと、タイプ集まりに参加すると、いつもとは違う刺激を受けて新しい気付きがあります。

Bさん:セッションの始めのフリートークで、小さなイライラから怒り、疑問に思った事を包み隠さず思った通りに話すことが大事だと思います。最初は恥ずかしいと思いますが、慣れてくると聞いて欲しい!となって、そこから理解に繋がることがたくさんあります。 自分の話や他の方の話から、機能の具体例をたくさん聞いて、セッションが終わった後に、自分にも当てはまる事が無いか考えるといいと思います。ただし、セッション中はSeでしっかり相手の話を聞き、話の途中でSiしないように(自分はどうだったかなと頭の中に入らないように)することだ大事だなと思います。

Cさん:勉強的に準備しがちなSiな自分はなるべく封印し、体調面を心掛ける自分のSiに注力していました。セッション前日は、よく寝て、美味しく食べて、あれをしなきゃ、これを言わなきゃ、っていう自分にはならない環境を作る事を心掛けていました。下位機能のSeがセッション当日に出来るよう、私なりの戦略だったのかな、と思ったりします。

Dさん:なるべく、アウトプット!パートナーにでも、子どもにでも、お友達にでも、タイプ仲間でも、誰にでも良いと思うので、学んだ事を自分の言葉で誰かにシェアして欲しいです。良い事だけじゃなく、自分が嫌だと感じた事でも良いと思います。

⑦自分と同じタイプの方にはどう成長コース紹介しますか?

Aさん:Siから解放されてもっと楽に生きよう!自分が思っているより、自分で決めたマイルールに縛られて辛くなっているかもしれません。やる事がいっぱいあって忙しい、時間が無いと感じるのは、Siが原因かもしれません。すぐカッとなったり、キレやすいと思っている方、成長コースでその原因を探って心にゆとりのある優しいISTJを目指しましょう!!

Bさん:知識の習得にはSiでコツコツやり続けることが大切だと分かっているISTJの方だと思いますが、なかなか自分一人で学ぶのは難しいと思います。成長コースに入ると、定期的に機能セッションがあり、毎回フリートークのネタを集める作業がありますので、自動的にコツコツやる環境ができているのが魅力です。

Cさん:成長コースを受講しようか迷っているようでしたら、誰かに相談してみてから決断すると、面白いかもしれません。成長コースを受講している時は日常生活で見える、自分やそれ以外の人の言動が『ネタ』と思えて視点が変わると思います。

Dさん:2回成長コースを受けてみる、という冒険も楽しいですよ。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore