成長コースどうだった? ISTJの答え

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

①成長コースを受けて変化は感じますか?

Aさん:今まで、機能の事は、何となく分かるような?分からないような?曖昧な状況でしたが、成長コースを受けて、8つの機能が少しずつ見えたり、今この機能使ってる!と分かるようになり、嬉しい変化を感じています。

初めは機能って面白い!知りたい!それだけの気持ちでしたが、成長コースに通ううちに素の自分を認めて成長したいと思うようになりました。

また、人間関係には特に困ってはいないと思っていましたが、もっと深く人と繋がる事の大切さを知り、人と関わる事が楽しい、もっと積極的に関わっていこうと思えるようになったのは本当にすごい変化だと思っています。

他にも今までいかに自分が主機能に縛られて生きていたかを実感しています。そのせいで、勝手に自分に高いハードルを設定して、それが出来ないと主人や子供に辛くあたったりしてしまうという事を繰り返していました。今はそれが少し開放された事で、気が楽になったうえに、今までそれに費やしていた時間を他の機能を使うことで、色々な事がいい方向に動き出しているように思います。

Bさん:2回目の成長コースを受けて、機能の理解がとても深まりました。機能を使っている感覚がつかめたのと、機能を意識して使うということが前より出来るようになりました。 また、下の機能に対する印象が良くなりました。今までは嫌なイメージが強かったのですが、意識して使うことで上手く使えた時に嬉しく、もっと使えるように頑張りたいと思えるようになりました。 1回目は自分の事に集中していましたが、2回目は自分と人(家族、友人、タイプの仲間)との繋がりや関係に集中していたなと思います。うまく段階を踏んで理解が深まったと思います。

②成長コースで一番厳しかった事は。。。

Aさん:自分の気持ちに蓋をしているかも。と晴美さんに言われた時は、あまり意味が良く分からず、自分が何に対して悲しいのか、怒っているのか、考えても考えても答えがでずに苦しみました。でも何となくは、触れられたら痛い部分があるということは分かっていて、それと向き合う事が一番難しく、辛く感じました。でも、自分の話をして、受け入れてもらい、他の人の意見を聞く事で、自分をさらけ出すことが心と体の安定に必要だということを実感しています。

Bさん:今まで人には真摯な姿勢で接するように気をつけてきたつもりですが、Teで気持ちや周りの雰囲気を考えずに行動していたことや、Seができておらず人を信用していない態度をとっていたかもしれないということに気づき、とてもショックを受けました。 今までそれに気付かなかった自分と、酷い事をしてしまっていた自分が浮き彫りになって厳しい思いをしました。

③成長コースでは嬉しかった事が。。。

Aさん:自分の主機能がよく見えるようになって、少しコントロール出来るようになり、自分の心に少し余裕が生まれたと思います。今まで、自分はどんな人なのかよく分からなかったのですが、自分の価値観が明確になり、良くも悪くも、自分自身がはっきり分かった感覚が持てて嬉しく感じています。

Bさん:ISFPの娘に対して気持ちを受け入れることを頑張って実践していた時、娘と同じタイプのメンバーの方に「娘さん嬉しいと思います!」と言ってもらったことにとても勇気づけられて嬉しかったです。 また、メンバーのみなさんがいつも褒めてくれることがとても嬉しかったです。

④一番印象的な学び。。

Aさん:Fiの機能を学んだ時です。以前から何度もFiは勉強してきていますが、今ひとつぼんやりした印象でしかありませんでした。自分の好き嫌いは割と分かるけど、気持ちの事になると良く分からず。。。でも、スポットで参加したITJセッションで、娘と同じタイプの方のお話しを聞いた時、とてもその方のFiを感じて心が揺さぶられる思いがしました。

そして、その時から、なぜか、自分が主機能を使っている感覚がはっきり分かるようになり、Siがコントロールできるもので、今まで変なマイルールにがんじがらめになっていたと初めて気がつきました。きっと、他の方のFiに触れたことで、自分のFiがSiからきているものだという事が分かったからだと思います。

この日を境に、機能が今までより見えるようになったことも驚きで、自分に何かが起こった印象的な日でした。

Bさん:Fiが主機能の方の価値観を理解するのが難しく、守りが堅い心をほぐすにはどうしたら良いのかなど、もっとFiについて学びたいと思いました。

⑤自分にはどの機能の見方が一番変わりました?

Aさん:Feです。Feは必要だけど、面倒で疲れる機能だと思っていました。ですが、人間関係は全てFeを使うことで成り立っていて、自分を好きになるためにも必要な機能だということが分かりました。また、Feはスキルで、練習すればうまく使えるようになることを知り、今後は自分が幸せになるためにも怖がらずに使っていこうと思います。

Bさん:Niです。今まであまり理解できておらず、全体的にぼやけたイメージでしたが、やっと形が見えてきました。全てはつながっているという意味を理解し、少しずつ見えつつある人生のビジョンに行動してみようと思えるようになりました。

⑥自分と同じタイプの方が成長コース受ける場合コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

Aさん:機能の勉強も大事ですが、コースの最初のフリートークを大事にして、話を準備して、自分なりの分析やまとめをしてから参加する。Seで他の方の話もしっかり聞いて、どういう行動がどの機能なのかを知ってそれを積み重ねていくことを続けると、機能が見えてきて少しずつ使えるようになると思います。あと、タイプ集まりに参加すると、いつもとは違う刺激を受けて新しい気付きがあります。

Bさん:セッションの始めのフリートークで、小さなイライラから怒り、疑問に思った事を包み隠さず思った通りに話すことが大事だと思います。最初は恥ずかしいと思いますが、慣れてくると聞いて欲しい!となって、そこから理解に繋がることがたくさんあります。 自分の話や他の方の話から、機能の具体例をたくさん聞いて、セッションが終わった後に、自分にも当てはまる事が無いか考えるといいと思います。ただし、セッション中はSeでしっかり相手の話を聞き、話の途中でSiしないように(自分はどうだったかなと頭の中に入らないように)することだ大事だなと思います。

⑦自分と同じタイプの方にはどう成長コース紹介しますか?

Aさん:Siから解放されてもっと楽に生きよう!自分が思っているより、自分で決めたマイルールに縛られて辛くなっているかもしれません。やる事がいっぱいあって忙しい、時間が無いと感じるのは、Siが原因かもしれません。すぐカッとなったり、キレやすいと思っている方、成長コースでその原因を探って心にゆとりのある優しいISTJを目指しましょう!!

Bさん:知識の習得にはSiでコツコツやり続けることが大切だと分かっているISTJの方だと思いますが、なかなか自分一人で学ぶのは難しいと思います。成長コースに入ると、定期的に機能セッションがあり、毎回フリートークのネタを集める作業がありますので、自動的にコツコツやる環境ができているのが魅力です。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

成長コースって、どんなことするの?

こんにちは!少し秋らしさも感じるようになってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 タイプLABには「4文字セッション」、「タイプ集まり」、「機能コース」、「成長コース」、「卒業コース」とさまざまなセッションやコース

認識機能ってなぁに??

*8つの認識機能を手がかりに、タイプを深く理解しよう* 認識機能とはカール・ユングが提唱したもので、「人間の脳の働き方」を表しています。 ユングは、心のエネルギーの方向性は 「外向的(extraversion)」 「内向