「成長コースどうだった?」ESFPさんの答え

ESFPえりさんー

成長コースを受けて変化は感じますか?

えりさん(7月2017年ー2月2018年成長コース参加しました):自分がイライラ、モヤモヤした時、それが何故そう思ったのか、タイプの機能で解析・分類することで俯瞰して自分の立ち位置を見るられるようになった。

それでもイライラすることは完全には回避することはできないが、落ち着いて自分の感情に対応できるようになった。

Aさん(12月2017年ー6月2018年成長コース参加しました):感じました!特に、客観的な目線を使えるようになった

Bさん(4月2018年−10月2018年成長コース参加しました):はい。物事を客観的に捉える事ができるようになりました。

成長コースで一番厳しかった事は。。。

えりさん:小さな子供がいるので、仕事をしながら休日に4時間の時間を作るのは少し大変な事もあった。自分の疲れている時に、苦手な機能のセッションは、なかなか受け入れられず苦しかった。

Aさん:うーん…学びの連続で楽しかった記憶の方が多いです

Bさん葛藤し、自分の非を認めることです。

成長コースで嬉しかった事は。。。

えりさん:機能という共通言語で話せる仲間ができたこと。

一つの事例・体験談に対して、決して批判的ではなく中立的な視点で議論できるのは気持ちがいいと感じた。

Aさん:学ぶうちに、家庭や仕事が上手く行きだしたこと。

Bさんそれぞれが自分の内面に抱えているものをシェアして、解説策を模索できたことです。

一番印象的なセッションか学び

えりさん:一番下の機能(Ne)は、普段は見えていないし、いらない、もしくは悪い時だけに出てくるものだったが、実は私のことを助けてくれる機能だとわかった事。

Ne(可能性)は、失敗してもそこから良い可能性を見つけられるんだよ!と励ましてくれるという事!

Aさん:Ti

BさんTiのセオリーを身につけることでブレないマインドになれることです。

自分にはどの機能の見方が一番変わりました?

えりさん:Neは4の通り。Tiは、私には攻撃にしか聞こえない機能だったので、Tiを知る事で勝手に傷つかなくても済むのかも、と期待が膨らんだ。

Aさん:Ni

BさんFeです。Feは偽りの関係だと思っていましたが、Fiを築くための基盤だと納得しました。

自分と同じタイプの方が成長コース受ける場合コースの効果をより良く感じるにはどんなアドバイスを伝えますか?

えりさん:これまで自分の言動で知らずに人を傷つけていたイタイ経験をしたことのある方には、セッション中に自分をさらけ出すのは少し勇気がいる事だと思います。

しかし、成長コースではありのままの自分で参加し、その自分を受け入れ、周りを信頼してみると新たな気づきへの近道だと思いました。

Aさん:とにかくメリットがあることを見つける、実践して効果を体感すること。

Bさん葛藤から逃げないで向き合い、冷静に分析する姿勢が何より大切です。

自分と同じタイプの方にはどう成長コースオススメしますか?

えりさん:毎回同じメンバーで自分の成長のために勉強していくのは、とても楽しいです!

トレーナーのはるみさんのことも大好きになると思います!ぜひ会って話をしてみてください。

落ち込んだ時、困ったり悩んだりした時、機能で説明ができると頭の中が整理でき、悩む時間が驚く程短縮されますよ!

Aさん:楽しいし、人間関係がもっと充実する。自分のことバランスのとれた人間と思えるようになる!

Bさん行動や気持ちの原因を科学して、悩みをクリアにできる学びです。